ふわふわふわりん

つれづれなるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞記事より



今日の新聞記事を見てびっくりしました。

朝日新聞の社会面です。

『九大病院、移植で初成功』

『膵臓・腎臓、内視鏡で同時摘出』

と言う見出しで、九大病院の事が出ていました。

1型糖尿病の40代の女性に対し、

60代の母親から膵臓と腎臓を同時に移植する手術を実施し、

母子ともに無事退院したと発表した。
とあります。

母親の負担を軽くするため、臓器の摘出は内視鏡で行った。

同病院によると、ドナーに対して内視鏡を使った膵腎同時移植は

国内で初めてと言う。

女性は透析治療を受けていた。先月8日、母親から膵臓の半分と

片方の腎臓移植。

いずれも正常に機能し、インスリン注射や透析治療が

必要でない状態になったという


執刀した医師は、北田秀久医師だそうです。




こういう記事を見ると、膵臓の手術も、進化しているのだなあと安心します。

遠いけれど、安心して、これからも通院しようと意欲が湧いてきます。

やはり、かかるなら、膵臓の専門医がいる病院にかかりたいですよね。

私が普段行ってるところの病院は専門医ではないけれど、

身内に膵炎患者がいらしたから熱心なのだそうです。

どの内科医も、少しはすい臓の事、もっと知識を持ってもらいたいです。

膵臓の治療も、日々進化しているのですね。

私たちが高齢になってひどくなるころには、

画期的な治療ができるようになっているかもしれません。

期待しましょう。


~~感動したので、新聞記事より~~





スポンサーサイト

*** COMMENT ***

おお~(@0@;)

rinkoさん、こんばんは¥^^¥

今日は二つも記事がアップされてましたね。
どちらにコメントを入れようか迷いましたが、驚いた方に入れました。e-350e-330

膵臓を内視鏡手術を行ったと、あゆさんのブログで読んだ事がありましたが、膵腎同時移植手術はビックリですよね。e-451
いや~すごいです。日々医療は進んでいるのですね。九大、アッパレですね。e-442

60代の母親から40代の娘にですよね。
1型糖尿病となると自己免疫の異常が要因と考えられているようですが、自分でインスリンを作れないそうです。なので小さい頃からよほど辛かったのでしょうね。e-447
術後も良好だといいですよね。e-446

なこさんへ

なこさん、おはようございます~(^^♪

コメントありがとうございます。

膵臓の手術は難しいといわれていたのに、内視鏡で摘出なんて神業でしょう。

母子ともお元気との事。 素晴らしいです。

超感動したので記事にしました。

No title

オハヨ~rinkoさん

医学の世界は日進月歩ですね

生きていれば希望が持てる時代です

万能細胞も自分の細胞なので拒絶反応が無いそうですし
素晴らしいですね日本人は

元気出してね

ちひろさんへ

ちひろさん、おはようございます~(^^♪

コメントありがとうございます。

本当に日進月歩ですね。

ちゃんと気をつけて生きていれば、病気が酷くなっても安心の世の中になってくるのでしょうね。

その前に、酷くならないお薬ができるかも(^^♪

がんばりま~す。

こんにちは。

臓器移植について調べていてこちらのサイトを拝見致しました。
肝臓移植や腎臓移植など、わからないことが多く不安に思う方々がいると思います。
そんな方々に少しでも情報提供をできればと日々、勉強と努力をしています。
貴サイトにありました情報や意見は大変参考になりました。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

多機能カレンダー(訂正)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

2人の息子の母です。適応障害で、長く通院して完治しました。 慢性膵炎の治療中。気軽にコメント書いてくださいね。

rinko

Author:rinko
成人した息子2人の母です。
すっと前に、鬱になって悪戦苦闘してました。
今は、治ったのですが、副作用に悩まされてます。
楽しい方、穏やかな方から、元気を頂けると嬉しいです。
2004年、膵炎確定。
慢性膵炎治療中。
副作用に、困惑してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
慢性膵炎関連記事

難病情報センター 慢性膵炎

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。