ふわふわふわりん

つれづれなるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九大受診



昨日は九大受診日でした。

一昨日の夜、あるだけ洗濯をして、

昨日の朝は4時に起きてまたふえたせんたくをして、

お弁当を作って出かけました。

7時半くらいです。

病院に着いたのが10時半くらい。

昨日は少なくて、呼ばれたのが12時前。

お友達とはちょっとしか会えなくて、退屈して待ってました。

検尿もあるのに、出なくてパス。

血液検査だけになりました。

この3ヶ月も痛みが出なくて、数値は良好。

でも、背中に放散痛があるというと、チアトンを飲んでくださいと。

トラムセットを飲んでなかったら、

そのときはすい臓が痛くてたまらないんだろうなとおもいます。



私、凄く寝汗をかくんです、季節を問わず、この1年。

数日前、伊藤先生に問い合わせのメールをしていたのですが、

ご覧になったのが遅かったらしくて、

次回までに、専門医に尋ねておくからとの事。

何でも、尋ねられるから助かります。



昨日は口の少子が悪く、あまり話せなかったら、

今日は元気がないねとおっしゃいました。

口の事を言うと、お薬手帳を見て、

精神科でお薬を沢山飲んでるので

その副作用じゃないのと言われました。

でも、精神科では言えない。。。


診療は、背部をたたくと痛いくらいで無事終了。

次回は2月1日です。

もっと寒いときになりました。



診療が終わって食事をしている時に姉が来てくれて、

一緒に空港へ。

そこで、ロイヤルホストへはいって

デザートをいただきながら、

痴呆になりかけた父の話などしました。

娘3人なので、この先どうするかとか、おはかはどうなるのかとか。

今は普通の生活ができているけど、母がいないと何にもできません。

だんだん子どもの心配より親の心配をしなくてはならなくなります。

楽しい話もして、ギリギリでお別れ。

お土産まで買ってもらって、お世話になりっぱなしです。



昨日は口の調子が悪かったので、疲れました。

今朝は、次男が試験なのでまた早く起きてお弁当を作りました。

昼間はゆっくりします。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

No title

数値が良好で良かったですね。(^^)
痛みがないと私の場合は食べ過ぎてしまう傾向があるので
そこを気をつけるのが難しいです。(^^;;
何でも尋ねられる先生で良かったですね。
精神科のお薬は副作用が出るものが多いので
その可能性もあるのかもしれませんね。
といってやめるわけにもいかないので
難しいところですね。
優しいお姉さんがいらして良かったですね。
姉がいて良かった、と私も日々感謝です。

あゆさんへ。

あゆさん、こんばんは~。コメントありがとうございます。

私の食事はパン中心なのでバランスは悪いけどあまり痛くなりません。違うものを食べると背中が痛くなります。我慢できる程度ですが。
でも、鬱にはバランスのよい食事が大切と新聞に出ていたので、今日から気をつけて食べるようにしました。
自分だけには作らないので皆と同じものを少しだけ。
パンだけじゃ、身体にもよくないでしょうし。

姉がいるっていいですよね。頼りになります。私は甘えてばかり。

No title

rinkoさん、こんばんは

お疲れ様でした
あっという間に、九大に行く日がやってきますね
でも、楽しいこともありそうなので、行くのが楽しみなのでしょうね

口の違和感は精神科のお薬の影響かもしれないのですか・・・
もしお薬を調整したとして、ほかの症状が出てきたら嫌ですものね

次回は2月ですか、寒い寒い時期ですね
でも、こちらから比べると少しは暖かいかな

子供が手から離れると、今度は親の面倒をみなくてはいけなくなるのですね・・・
すっかり忘れていました

私もそうなるのでしょう
先のことですが、考えてしまいました

Romi さんへ。

Romiさん、おはようございます~。コメントありがとうございます。

今回は口の調子が悪くて、大好きな先生ともあまりお話できなくて残念でした。

精神科でのお薬は、口の幻覚を取るお薬なので副作用と言うことはないと思います。とにかく早く治って欲しいです。もう少しましになるだけでもいいから。
でも、お薬を変える気配は全く無く、ずっと同じお薬です。本当にこれで治るのかと心配です。

としをとると、親の心配が出てきます。今はまだ、両親2人で何とかやってくれてるけど、この先が心配です。

No title

rinkoさん、こんにちは~☆
九大受診、お疲れ様でした。
精神科のお薬は予想外の副作用が出ることもあるし、
消化器の弱い人は、そうでない人と比べると副作用は出やすいみたいです。
お薬は多いほうがいい(治る)わけではなく、
生活改善と最低限のお薬で治していく、という考え方がいいような気はします。
お食事も気を付けるようにされてるようなので、
時間はかかっても変わっていくのではないでしょうか。
あと、慢性膵炎の治療にも、「適度な運動を」と言われます。
鬱の治療にも、「適度な運動を」と言われます。
どんな病気でも、食生活の改善と適度な運動は、したほうが体は楽みたいですね。。。
少しずつ変わっていきますように。。。

美月

美月さん、こんばんは~。コメントありがとうございます。

治るはずのお薬でなかなか治らないのは辛いです。
先生も、生活を改善して治しなさいと言われます。
少しずつでも、自分で努力しないといけませんね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■まとめ【九大受診】

昨日は九大受診日でした。一昨日の夜、あるだけ洗濯をして、昨日の朝は4時に起きてまたふえたせんたくを
2012/11/13(火) 14:43:40 | まっとめBLOG速報
多機能カレンダー(訂正)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

2人の息子の母です。適応障害で、長く通院して完治しました。 慢性膵炎の治療中。気軽にコメント書いてくださいね。

rinko

Author:rinko
成人した息子2人の母です。
すっと前に、鬱になって悪戦苦闘してました。
今は、治ったのですが、副作用に悩まされてます。
楽しい方、穏やかな方から、元気を頂けると嬉しいです。
2004年、膵炎確定。
慢性膵炎治療中。
副作用に、困惑してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
慢性膵炎関連記事

難病情報センター 慢性膵炎

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。