ふわふわふわりん

つれづれなるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま~(^^♪


ただいま~。
昨晩かえって来ました。二泊して、3回父のところに行きました。
次女の姉が、福岡空港まで迎えに来てくれてて、
一緒に新幹線で小倉まで行って、タクシーで実家へ行きました。
途中、小倉駅で、私の好きなお店で服を買いました。
春までに痩せるつもりが、痩せないみたいので。

お昼の面会時間に母と3人で行くと、
長女も来ていました。
父はおきていて、家族で少し話しました。
誤飲性肺炎なので、痰がたまって、
吸引しなくてはいけないけど、
苦しくて嫌がります。

足首から針を入れて点滴をしてるけど、
もうさせる血管がすくなくなり
点滴ができなくなります。

鼻からや胃から、遺漏をしても抜くので
主治医は、しないほうがいいといいました。
それで、延命治療はせず、
自然死を望むことにしました。
父は手を握ると握り返してくれるので
ずっとてをつないではなしていました。
面会が6時までなので、父が眠ってるような時帰りました。

家に居る時、よくCDを聴いていたので、
いえからCDと機械を持っていって聴かせました。
涙を流して聴いていました。


北九州に帰るのは久しぶりだったので、
夜は、2晩とも、2人の友達と会ってきました。

午前中は、母は足が悪いので、姉と買い物に行ってました。
お化粧も頼まれ手、私や姉の分まで買ってくれました。
ポイント10倍だったから。
メークも直してもらいました(不謹慎?)


昨日は、チョッとだけ父のところに行って、
新幹線まで姉に送ってもらって帰りました。
飛行機は、10分遅れで乗れました。

帰って、片づけをしたりシャワーを浴びたり忙しかったです。
今日は、溜まった仕事をこなし、今やっとホッとしています。

昨日帰ったら、夫がカレーを作ってくれてました。
長男は食器洗い機を使って、汚れてた食器を洗ってくれてました。
洗濯物は山のようになっていて、
私の帰省してた時のと一緒に
今日は沢山洗いました。

初日は雨でしたが、お昼からやんで、
残り2日は晴れてて助かりました。

父も、そう長く生きられないと思うけど、
苦痛のないようにしていて欲しいと思います。

色々ご心配をお掛けしました。
ありがとうございました。
できるなら、父が苦痛のないように祈ってください。
お願いします。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

rinkoさん、お帰りなさい。
お疲れ様でしたね。

お父様と少しでもお話できて、よかったですね。
好きなCDを聞かせてあげる事も出来たし
お父様も、嬉しかったのではないでしょうか。
きっとお気持ちは伝わっていると思います。

最後の時まで、穏やかな時間をお過ごしになれるよう
祈らせていただきます。


安らかに。。。

お帰りなさい。
お買い物、ポイント10倍とはすごいですね。
たくさんかえましたか?
忙しそうですが、充実した二泊がでたみたいですね。
胃瘻は苦しそうですからね。尊厳死の選択は間違いではないと思います。
点滴がなくなるとみるみる弱ってくると思いますが、あとはお姉さん、お母さんに
任せて祈りながら日常を送ってくださいね。
私もここから痛みのないよう安らかに眠ることをお祈りさせていただきます。

soraさんへ。

soraさん、こんばんは~(^^♪
コメントありがとうございます。

行って、本当によかったと思います。
弱った父でしたが、一生懸命はなそうとするのを必死で聴いてきました。

お祈り、ありがとうございます。

penさんへ。

penさん、こんばんは~(^^♪
コメントありがとうございます。

私が元気なので、みんなビックリしてました。
忙しく、充実した3日でした。
3日とも、父に会えてよかったです。
ただただ苦痛のないよう願っています。

penさん、お祈りありがとうございます。
私も遠くから、ただただ祈るだけです。

こんにちは!rinkoさん。

お疲れ様でした・・・

胃瘻等の延命処置を選ばない事は良い選択だと思います。
私の家内の母親は処置をされ5年以上病院で寝たきりです。
脳梗塞をおこしたままですので喋れませんし
私達を認識しているかも不明です。
こうなると本人も家族も悲惨の一言です。
人は誰でも生まれ持った寿命が有るわけですから
自然のままが一番良いのです。

私の父の場合は最後は「肺炎」の診断でした。
私が最後に父の言葉を聞いたのは看護をしてくれている
看護士さんに対して「有難うございます」というお礼の言葉でした。
最後まで優しい父でした。
rinkoさんのお父様が穏やかに過ごされることを祈っております。

60oyajiさんへ。

60oyajiさん、こんにちは~(^^♪
コメントありがとうございます。

夫の母も遺漏をして寝たきりです。
幸せなのかどうか解かりません。

私の父も、誤飲性肺炎なので、痰が出て苦しそうな時があります。
でも、かんごふさんに、自分が納得して吸引してもらった時は、ありがとうと言っています。
私の父も、60oyajiさんのお父様のように、最後煮感謝の気持ちを持って欲しいと思います。
少しでも苦痛がないように祈っています。
お祈り、ありがとうございます。

お見舞い、お疲れさまでした。
色々辛いお気持ちもあるでしょうが
ご家族は正しい選択をされたと思います。
私の父も痰が絡んで苦しそうでした。
終末期の点滴はかえって苦しみを長引かせたりするそうです。
点滴せずに自然に・・・が一番いい方法なのかもしれません。
お父様とのお時間、お二人にとってかけがえのないものになったと思います。
残りのお時間を穏やかに過ごせますよう、お祈りしています。

あゆさんへ。

あゆさん、おはようございます~(^^♪
コメントありがとうございます。

最後は、痰が出て肺炎になる人が多いですね。
父の点滴も、もう終わると思います。
点滴を指差して、『まだか?』と聴いてました。
細い血管に針を刺してかわいそうでした。
あしのけっかんがでなくなったら、点滴はおしまいです。
弱っていくのでしょうが、ある面、楽になると思います。
選択を認めてくだっさってありがとうございます。
お祈り、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

多機能カレンダー(訂正)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

2人の息子の母です。適応障害で、長く通院して完治しました。 慢性膵炎の治療中。気軽にコメント書いてくださいね。

rinko

Author:rinko
成人した息子2人の母です。
すっと前に、鬱になって悪戦苦闘してました。
今は、治ったのですが、副作用に悩まされてます。
楽しい方、穏やかな方から、元気を頂けると嬉しいです。
2004年、膵炎確定。
慢性膵炎治療中。
副作用に、困惑してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
慢性膵炎関連記事

難病情報センター 慢性膵炎

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。