ふわふわふわりん

つれづれなるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



一時は、もう危ないと思って、

皆喪服の用意をしていたけれど、

肺炎も治って、たまに、自分でスプーンで

食事を少しするようになった父です。

でも、殆ど食べないので、筋肉も落ち、

リハビリもできない状態で、

すっとベッドに横たわっています。

昼間もうとうとしていて、夕方少し目が覚めます。

母と長女が毎日お見舞いに行くけど、

寝ていたり機嫌が悪かったり。

たまに、にこっと笑うこともあるそうです。

骨と皮で、血管もわかりづらく、点滴も大変そうです。

お見舞いの時間も少し短くなったような気がします。

家で色々作って持っていっても、

口でかんでも、飲み込めないそうです。

看護師さんが言うには、

認知症があるから、飲み込むことを忘れたのでしょうとのこと。

母も足が悪いので、いい病院を探している所です。

姉が帰ったらはは1人になるのが心配です。

わたしがいければいいのですが。。。

こんな事になるとは予想もつかなかったので、

困惑しています。

口から食べて飲み込むことを思い出してくれるといいのですが。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

No title

親元から遠くに住んでいるとこういうことが心配になってきますよね~。
でもりんこちゃんの思いは絶対伝わっているとおもいます。
離れている分はお母様や御姉様の後方支援…ということも大事!
それもきっとしっかり伝わっているはず!
まずはぎっくり腰を治してくださいね~!
お大事に♪

miyさんへ。

miyさん、こんばんは~(^^♪
コメントありがとうございます。

長女が、明日帰るので、母が心配です。
次女は、孫や義母の世話が大変で。
私は仕事やぎっくり腰出し、膵炎の事すごく母が心配して、
帰って心配かけることになります。
電話はこれまでどおり、毎日しようと思います。
月末の九大の帰りに、北九州の実家に行って、
処方箋有効の月曜日までいようと思っています。
できるだけ安静にして、早く治そうと思っています。
ご心配ありがとうございます。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

多機能カレンダー(訂正)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

2人の息子の母です。適応障害で、長く通院して完治しました。 慢性膵炎の治療中。気軽にコメント書いてくださいね。

rinko

Author:rinko
成人した息子2人の母です。
すっと前に、鬱になって悪戦苦闘してました。
今は、治ったのですが、副作用に悩まされてます。
楽しい方、穏やかな方から、元気を頂けると嬉しいです。
2004年、膵炎確定。
慢性膵炎治療中。
副作用に、困惑してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
慢性膵炎関連記事

難病情報センター 慢性膵炎

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。