ふわふわふわりん

つれづれなるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨入りしました。


九州は、とうとう梅雨入りしました。
平年より少し遅いそうです。

昨日からずっと雨が降りっぱなし。涼しいです。
でも、お散歩にいけなくなりました。

*   *   *   *

昨日、特ダネを見ていたら、
本の売り上げランキングがあっていました。
難しそうな中に面白いものがありました。
「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい」
という本です。

昨日久しぶりにお散歩に行っていたら、
お天気が悪くなってきたし、
また草刈りで通行止めだったので、
途中にある本屋さんに言ってみました。

そしたら、目立つところにありました。
隣に「ふくらはぎをもんで全身やせる!」
という薄い本もありました。
2冊買って帰りました。

痩せる!という本をすぐに読んで実行してみました。
ツボに当たると痛いけど、きもちいいものでした。
毎日数回使用と思います。

もう1つの、長生きしたけりゃの方は

1.長生きするための「ふくらはぎマッサージ」のやり方
2.なぜ、ふくらはぎをもむと長生きするのか  
3.ふくらはぎマッサージで医者と薬を遠ざけた!体験談
4.これで体温アップ!「冷え性」解消の極意
5.ガンを遠ざける!「免疫力アップ」の極意
6.体脂肪が燃えて足もスリムに!「ダイエット」の極意
7.血管年齢が若返る!「高血圧、動脈硬化」改善の極意
8.90歳からでも若返る!「アンチエイジング」の極意
9.痛みやだるさを消す!「腰痛、膝痛、肩こり」解消の極意
10.ホルモンバランスをととのえる!「不眠、うつ」を癒す極意
11.アレルギーをやっつける!
「アトピー、花粉症、ぜんそく」改善の極意
12.元気に長生きするためのふくらはぎ1問1答!

という内容です。

私は、ダイエットと血管年齢を若返るというのが気になりました。

気になるのがあったら、立ち読みでもちらっと見てみてください。

父も医師にもう危ないと言われながら頑張って生きてるのは、
母が毎日保湿剤をつ毛ながらふくらはぎをマッサージしているかもしれないと思いました。

皆さんも、ふくらはぎを、下から上にマッサージして
お元気になってください。


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

No title

私もちょうど今日本屋さんに寄って来て
そのタイトルの本を見つけました。
中身までは見なかったですけど
ふくらはぎにはリンパが走っているので
もむことで身体の流れがよくなるのでしょうね。
リンパマッサージにはむくみに効くでしょうし
痩せれて健康になれたら一石二鳥ですね。(^^)

あゆさん、こんばんは~(^^)/
コメントありがとうございます。
浮腫みやすいふくらはぎなので、マッサージがいいのでしょうね。
本当に痩せて元気なままでいられたらいいなと思います。
ありがとうございます。

No title

梅雨入りしたんですね。早いですね。
こちらは快晴でした。

ふくらはぎをマッサージすると血液の流れが良くなるので
高血圧に良いというのは知っていましたが、
そんなにいいことがあるんですね。
あまり一気に揉むと筋肉痛になりそうですね(笑)

penさんへ。

penさん、おはようございます~(^^)/

私もいいと走っていましたが、こんなにいろいろなところにいいとは
知りませんでした。
体にいいことは確かなので、私はダイエットのを続けてみようと思います。

北の方は、おてんきよかったみたいですね。
梅雨に入る前にいろいろたのしんでくださいね。
お身体もお大事に。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

2人の息子の母です。適応障害で、長く通院して完治しました。 慢性膵炎の治療中。気軽にコメント書いてくださいね。

rinko

Author:rinko
成人した息子2人の母です。
すっと前に、鬱になって悪戦苦闘してました。
今は、治ったのですが、副作用に悩まされてます。
楽しい方、穏やかな方から、元気を頂けると嬉しいです。
2004年、膵炎確定。
慢性膵炎治療中。
副作用に、困惑してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
慢性膵炎関連記事

難病情報センター 慢性膵炎

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。