ふわふわふわりん

つれづれなるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科のお薬。


精神科のお薬を飲み始めてから、もう数年経ちます。
太ったり、バランス感覚が悪くなったり、
手が震えたり、事故ったり、口の幻覚が出たり、
いろんなことがありました。

それで、夫が、薬をやめてしまいなさいと
事あるごとに言っていました。
久しぶりに会った友達(旦那さんが医師)からも
やめたほうがいいといわれました。
心療内科で働いている友達は、
精神科のくすりをのんでるひとは、
どこにいても、顔を見るとわかると言っていました。

私もお薬はやめたいので、
予約外診療で精神科に行ってきました。

そしてお薬をやめていきたいと話しました。
症状が良くなってるところのおくすりを
外していきましょうと言ってくれました。
でも一気に減らすと身体がついていけないので
外したり、半分の量にしたりしてくれました。

待ってる間に、プラセンタの注射を受けてるお友達に会って、
一緒にランチに行こうと言ってくれて待ってくれてました。

おくすりももらって、
彼女のしってるお店に連れて行ってくれました。
お店の名前はわすれましたが、
テーブルが5つしかないこじんまりしたお店でした。
私はこれを頼みました。

DSCN0232_01.jpg 
ベリベリフレンチトーストです。
後ろの白いのは、ソフトクリームと生クリームです。

それと、ベリースムージーを頼みました。

上手に食べられなかったけど、
すごくおいしかったです。

太ってるのを気にしてるのに、食べてしまいました。
たまにはいいですよね~(*^▽^*)
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

No title

心の病を治すのはお薬ではなく人の力なのかもしれませんね。
精神科に勤務している看護師さんによると
誰か絶対的に信頼できる人が見つかると
それで急速に良くなっていくそうです。
その相手というのは別に家族でなくても良くて
主治医や看護師さんでも構わないのだとか。
rinkoさんにはたくさん良いお友達がいらっしゃるし
家族の方々にも支えていただいて
少しずつ良くなってこられているのでしょうね。
急に減らすのもよくないですから
少しずつ確実に減らしていけるといいですね。

あゆさんへ。

あゆさん、おはようございます~(^^)/

今、心の中を話せる人はいませんけど、時が癒してくれえたと思います。
体調や心をよく観察して、少しずつお薬を減らしていきたいと思います。
ありがとうございます。

ご主人様も、rinkoさんのお体への副作用とか
いろいろ心配されているのでしょう。
ご家族だけでなく、そうやって気にかけてくれるお友達も
有難い存在だと思います。
主治医とよく相談されて、減薬が上手くいくといいですね。
ベリーは体にいいようですし
美味しいスイーツは、女性にとって元気の元です。
お掃除頑張っておられたご褒美ですね。

soraさんへ。

soraさん、こんばんは~(^^)/

みんな、副作用を気にして、言ってくkれてると思います。
私も、たぶん副作用で、バランスが取れなかったり、字が書けなあったりするのだと思います。少しずつしかえhられないそうっだから、通院の間隔をみじかっくして、ようすをみながらえhらしていきたいとおもっています。
そうですね、ランチはお掃除のご褒美にします。
美味しいものを食べると元気が出ます(*^_^*)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

多機能カレンダー(訂正)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

2人の息子の母です。適応障害で、長く通院して完治しました。 慢性膵炎の治療中。気軽にコメント書いてくださいね。

rinko

Author:rinko
成人した息子2人の母です。
すっと前に、鬱になって悪戦苦闘してました。
今は、治ったのですが、副作用に悩まされてます。
楽しい方、穏やかな方から、元気を頂けると嬉しいです。
2004年、膵炎確定。
慢性膵炎治療中。
副作用に、困惑してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
慢性膵炎関連記事

難病情報センター 慢性膵炎

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。